スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話スクール 上達ランキング

国際化がどんどんと進み外国人を見かけることが多くなりました。
日常生活においても英語が話せたらいいなあと思うときがありますよね。
 
英語を話すことに憧れる人は多いですが、実際に身に付けるとなると大変です。
英会話スクールに通ったり、留学したりなど、さまざまな方法で身に付ける努力が必要になってきます

しかも、どんな方法が効果的なのかは、始めてみるまで分からないといった人がほとんどです。一体どういった方法が、英会話を上達させることができるのでしょう?



スポンサードリンク


英会話が上達できた方法。実際にこういった方法で英会話が上達したというランキングを調べてきました。

 そして調べて分かってきたことは世代によって英会話の上達法がまるで違うということです。
総合1位は「外国人の友人・知人」との会話。やはり外国人と直接話すことで早く上達できるのでしょう。

しかし、中・高校生では4位で専門・大学生や20代社会人でも3位と、低い順位となっています。実際に海外旅行をしたりすることで友人・知人を作れる30代以上の特権的な上達法なのかもしれないですね。

同じことは総合2位の「英会話スクール」に通うことにも言えます。資金、あるいは時間の余裕がある世代、具体的には20代社会人以降の世代にとって効果的な方法のようです。

海外に留学したり、外国人との会話を直接体験できることは、日本で家庭教師を雇ってマンツーマンで英語を教えてもらうよりも生きた英語を吸収でき、その結果、英会話を上達させるのが早いのでしょう。

では、若い世代はどうやって英会話の上達に励んでいるのか?
それは、「洋楽を聴くこと」  総合で3位です。

洋楽の歌詞を通じて身に付けた英会話は生きた英語として、ある意味英語の教科書よりずっと身近な英会話を学ぶ教材になります

同様の手法としては総合6位に入った「洋画を鑑賞(字幕なし)」というものもあります。
同じ箇所の再生を繰り返すのが難しいことから洋楽の方が上位に入っているでしょう。

 どの世代からもまんべんなく支持されているのは、「英語講座」です。
特に「ラジオ英語講座」の方は全世代でトップ10以内に入っています。純粋に英会話を学びたい人にとっては余分な映像が流れる「テレビ英語講座」よりも、音声のみのラジオ講座の方が効果的と感じるのでしょう。

自分にあった学習方法を探して英語力に磨きをかけていきましょう。

☆よく閲覧してもらってます。有難うございます!
英語 電話応対
ビジネス英会話 挨拶
英語 自己紹介 例文
英語 挨拶 ビジネス
ジオス 評判
スポンサードリンク


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。