スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス英会話の電話対応 

ビジネスの場で使える英語、英会話を知っていれば、いざというとき助かります。
英語が苦手な人であっても簡単な英文を話せるだけで印象がずいぶんと変わりますよ。

本格的にビジネス英会話を学校や英会話スクールで学ぶまえに基礎英単語を身につけましょう。基礎がしっかりできれば英語が見えてきます。

時間がない人が短時間で英会話をマスターできる方法はこちらから

発生する英語での挨拶、電話応対をはじめ、社内でのコミュニケーション方法から海外出張まで、さまざまな状況を想定し、英語で対応できるようしておきましょう。

スポンサードリンク


・もしもし
Hello.

・ご用件を承ります。
How can I help you ?
Can I help you ?

・もう一度お名前を頂けますか?(聞き取れなかった時など)
May I have your name again, please?

・彼/彼女は別の電話にでております。
He/She is on another line at the moment.

・どちらへ、お繋ぎいたしましょうか?
What department, please ?

・どちら様でしょうか?
May I ask who is calling ?
Who's speaking, please ?
Whom may I say is calling ?


・少々お待ち下さい。
Hold on, please.
One moment, please.
Hold the line, please.
Would care to hold ?
Would you hold a second, please?

・英語の出来るものにかわります。
I'll get someone who speaks English.
I'll get an English speaker.

基礎英単語が自分の一部のように感覚で身につくと、英語の基本的発想やものの見方がおのずと身についてくるのです。なじみのある単語から始めると頭に入りやすいです。

まずはこれらビジネス英会話の例文を覚えておいてすぐに話せるようになるまで練習しておけば、いざというときにでも慌てず冷静に対処できます。

簡単な英会話を使えるようになってきたらマンツーマンの英会話スクールなどでビジネス英会話を学ぶのもいいかもしれません。ビジネス英会話といっても日常英会話の延長にあるものなので英会話に興味がある人はビジネス英語を積極的に学ぶとより深く英語が吸収できると思います。

また今はオンライン英会話など人気があるのでネット上での英会話の家庭教師などいたら上達も早いでしょう。ビジネス英会話を楽しんで学んでいきましょう。

☆よく閲覧してもらっています。有難うございます
ビジネス英会話 挨拶
日常英会話 電話
イーオン 評判
英会話スクール 比較
英会話スクール ランキング

スポンサードリンク


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。