スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジネス英語・日常英会話を楽しく学んで海外旅行へ行く♪サイトトップ >英会話スクール選びのコツ >>英会話スクール講師の見極め方と英会話上達法

英会話スクール講師の見極め方と英会話上達法

これから英語、英会話を本格的に習っていこうとしている人に質問です。
「英会話を習うのならネイティブから」 という方程式がないでしょうか?

日本人に英会話を習うよりも本場の外国人から学ぶほうが英会話の上達が早いと考える人がいます。





スポンサードリンク


確かにネイティブ・イングリッシュスピーカーの力は必要です。でも、特にビギナーと子供はネイティブよりも、日本人の英語講師のほうがいいのをご存知でしょうか?

その理由は簡単です。日本語が分かるからです。効率よく英会話を習いたいのなら、発音の良い日本人英語講師に注目してみてください。中級以上になったら、どんどんネイティブ・イングリッシュスピーカーと話し込んで英語力を上げていくのがいいかと思われます。

つまり、初心者は日本人英会話講師に、中級からはネイティブに習うというのが早く上達するポイントなのです。

ところで良い講師の見分け方としてどこを注目すればいいのでしょう?

良い講師はたくさんいるのも事実です。じっくり探したら必ず良い講師を見つけることができます。
では、良い講師の見分け方、次のポイントみてください。

・あなたを励ましてくれるか?
英語は間違って当然、うまく話せなくてあたりまえ。そんな生徒を常にやる気にさせ、レッスンが終わるときには、「よし! がんばろう!」 という気になるでしょうか? そんな気分になれたら、その講師は合格です。

・発言させてくれるか?
気が付いてみたら、英語を聞いているだけで、あまり発言していなかった、ということはありませんか? 英会話は口から出して練習するものですから、いかに、生徒が発言しやすい雰囲気にもっていってくれるか、それも講師の腕のみせどころなんですよ。

このふたつをクリアしていたら、良い講師といえるでしょう。

これがなければ、迷いなく、その講師を、あるいはスクールを離れることをおすすめします。

スクールを離れる時期を見極めるためにも、初回支払い金額は、1回当たりの単価が高くても、払い込み合計金額の少ない額を選ぶのが賢い消費者なのかもしれません。

ぜひ、じっくり時間をかけてどの英会話スクールがいいのか、どんな英会話講師がいるのか選んでみましょう!



スポンサードリンク


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。