スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機での英会話


海外旅行では簡単な英会話ができるだけでも、かなり役に立ちますので海外旅行を考えている人は、よく使う英会話例文などを覚えておきましょう。

本格的にビジネス英会話を学校や英会話スクールで学ぶまえに基礎英単語を身につけるといいです。
基礎がしっかりできれば英語が分かりやすく学習できます。


スポンサードリンク


発生する英語での挨拶、電話応対をはじめ、日常のコミュニケーション方法から海外出張まで、さまざまな状況を想定し、英語で対応できるようしておきましょう。

本格的にビジネス英会話を学びたいという人が増えてきてますが、ビジネス英会話を上達させる近道は、やはりビジネス英会話学校などでマンツーマン指導を受けることがいいでしょう。

私の席はどこですか Where's my seat?
座席を倒してもいいですか May I recline my baggage?
化粧室はどこですか Where is the restroom?
たばこを吸ってもいいですか May I smoke?
席を移ってもいいですか Can I change my seat?
この空港には、どのくらい止まりますか?How long will we stop at this airport?
毛布をもう一枚いただけますか May I have another blanket?
日本語の雑誌がありますか Do you have any Japanese magazines?
酔い止めの薬はありますか May I have medicine for airsickness?

英会話を学ぶうえで大事なことは英会話スクールの体験教室などを受けてみることです。
体験入学学校の雰囲気をみてスタッフや講師に接することで、より具体的にその英会話スクールについて知ることができるのが英会話教室の体験レッスンのメリットです。

簡単な英会話を使えるようになってきたらマンツーマンの英会話スクールなどでビジネス英会話を学ぶのもいいかもしれません。ビジネス英会話といっても日常英会話の延長にあるものなので英会話に興味がある人はビジネス英語を積極的に学ぶとより深く英語が吸収できると思います。


スポンサードリンク


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。